スポンサーリンク

 皆さんこんにちは!

 PUBGをやっていると「なんだか調子が出ないな」とか「昨日はたくさんキルできたのに」と感じることが私にはよくありました。その悩みを解決するためにあれこれ試してきた結果、戦績が安定するどころか以前より良い戦績を出すことができるようになったので、その方法を順番通りに紹介したいと思います。


1.ゲーム「AIM HERO」で基本的なAIM練習

 早速ですが、冒頭でお話しした悩みを解決するため、PUBGプレイ前にまず「AIM HERO」というゲームをプレイするようにしました。こちらのゲームはエイム練習のためのゲームで有名なので知っている人も多いかと思います。

AIM HERO トップ画面

 9種類の射撃練習モードが初めから用意されており、細かな設定を変更することもできるので練習メニューの幅を自分で広げることができるので、いつまでも練習に活用することができます。

AIM HERO モード選択画面

 私は初めから用意されている「反射神経」と「高速照準」のモードをそれぞれ難易度「低」「中」で1~2セットずつ欠かさずやるようにしています。モードにもよりますが、1セットだいたい3分くらいで終了します。

 (「反射神経」のモードは一瞬だけ出現する標的に素早く照準を合わせてクリックするモードです。初弾命中率を上げるのに良い練習になります。「高速照準」のモードは標的が次々と出現するので、素早く破壊していくモードです。複数の敵と対峙した時の練習になります。)

 たったこれだけです。重要なのはどのモードで練習するにしても少しでもスコアを伸ばそうと意識することです。

2.PUBG内「TeamDeathMatch」でより実践に近い練習

 AIM HEROでの練習を終えたら、PUBGです。最近のアップデートで追加された「TeamDeathMatch(TDM)」をプレイします。私はARとDMRを使用して1~2マッチほどプレイして、リコイルの感覚を調整します。納得がいかない時は3マッチ目をすることもありますが、やりすぎて疲労してしまわない程度にしましょう。武器は自分がよく使う武器で良いです、私はM416ですがVectorをよく使うならVectorを使いましょう。

3.通常マッチを普段通りに

 ここまで終えたらあとは普通にプレイするだけです。AIM HEROやTDMで練習してきたことは特に意識せず今まで通りにプレイします。負けてもあまり細かいことは気にせずとにかくゲームを堪能します(笑)。

4.時間と体力に余裕があればPUBG後にも「AIM HERO」

 ゲームを楽しんだら更なるエイム向上のために再び「AIM HERO」をプレイします。エイムに限らず能力というのは疲れた状態からさらに負荷をかけることで伸びるものだと思います。瀕死の状態から回復した時に戦闘力が上がる民族がいたかと思いますが、それと同じですね。 メニューはウォーミングアップの時と同じです。 ただし、「明日朝早いのに夜遅くまでプレイしてしまった」とか「めちゃくちゃ疲れた」という場合はやりません。

5. 実践してきた成果

 ここまでの流れを約2か月続けてきました。PUBGのFPP SQUADモードにおいて、長い間1.0前後をウロウロしていたK/D(キルデス比)がこの短期間で1.15まで上がりました。その数値は現在も上がり続けており、少しずつエイム力が向上している実感があります。


 もちろん自分にあった練習内容というのは人それぞれだと思いますし、必ずしも同じことを実践したからといって戦績が伸びる保証はありませんが、私と同じような悩みをお持ちの方に少しでも役に立ったら良いなと思い記事にしてみました。

 最後までお読みいただきありがとうございました!それではまた('◇')ゞ

スポンサーリンク
Twitchゲーム配信の応援をよろしくお願いします!

毎週土日のどちらかに配信してます!(できる週は両日とも配信してます。)

ブログでは伝えきれないPCゲームの情報などを共有できたら良いなと思います!

ゲーム以外の話題ももちろん歓迎です、お気軽にコメントください!

また、リアルタイムに会話ができるので、そこを活かして質問などにもお答えしたいと思います!

https://www.twitch.tv/3nan

※ブサボでよくしゃべるので、人を選ぶかもしれません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事