スポンサーリンク

ぶつぶつ交換は何を渡してもオタカラ情報は貰える?

各マップのテトルーやボワボワなどと「ぶつぶつ交換」をすることで、そのマップのオタカラ情報がもらえます。
※「ぶつぶつ交換」はその地の獣人族との友好度が6以上になるとできるようになります。

ところで、ぶつぶつ交換の際に渡すアイテムによって情報が得られやすかったりすることはあるのでしょうか?

アイテムを渡そうとする時の獣人族の反応には以下の3段階が有ります。

①反応薄い (残念そうな顔をする)
②反応中 (少し興味があるような素振りを見せる)
③反応大 (めちゃくちゃ欲しがってくる)

しかし、どの反応を見せている時でもオタカラ情報をゲットすることができる場合があります。

例えば、ホットドリンクを渡そうとして反応が薄かったとしても実際に渡してみると一発で情報をくれたり。

私は毎回なるべく反応が良いもの(ほぼ③の反応大)を渡すようにしていましたが、

4連続くらいで情報をもらえる時もあれば、10回以上渡してももらえない時もありました。

なので、反応によって情報をもらえる確率が変動するかどうかは分かりませんでした。

獣人族の反応は友好度の上昇やもらえるアイテムに関係がある?

これについても、反応が薄いアイテムを連続で渡したことは無かったので、

友好度の上昇具合の違いや、もらえるアイテムの違いはハッキリとは分かりませんでした。

しかし、③反応大のアイテムを渡したときに、「こんな良いものをっ!」みたいなことを

言っておいて「とても大事にしていた鋭利な爪」をどや顔で渡されることがしばしばありました。

どうやら彼らとハンターでは価値観に大きな差があるようですw

以上のことから獣人族の反応は友好度に関係している可能性が高い気がします。

ちゃんと確かめてないので定かではありませんが、友好度をこの方法で上げるにしても

そこまで効率は良くないので、渡すアイテムについてはそこまで考えなくても良さそうです

勲章「蒐集家の極み」を獲得するためには全てのオタカラをゲットしなければいけない!

6マップ全てのオタカラを集め終わると、「蒐集家の極み」を獲得することができます。

1マップにつき10個のオタカラが用意されているので合計で60個です。結構すごい数ですよね...。

ここからは攻略サイトを見るのが前提の話...になってしまいますが、少しでも楽に進めるためのお話をしておきます。

オタカラ集めは「古代樹⇔蟻塚」「陸珊瑚⇔瘴気」「龍結晶⇔凍て地」の組み合わせで

それぞれ交互にぶつぶつ交換をして進めていくのがおすすめです。

理由としては、オタカラ集めはぶっちゃけ攻略サイトを見ながらやる人が多いと思うのですが、

例えば「古代樹⇔龍結晶」という組み合わせで進めてしまうと1マップにつきオタカラが10個もあるため、

攻略サイトのスクロールがめちゃめちゃ大変になるからです。(笑)

私は龍結晶から始めてしまい、結構しんどい思いをしました。

ガチで謎解きをしたい人には全く関係のない情報なのでスルーしてください。


最後は少し話が逸れてしまいましたが、今回の記事で伝えたかったことは

「獣人族に渡すアイテムによってオタカラ情報のもらいやすさに影響はあまりないかもしれない」

ということです。少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた('◇')ゞ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事